2021年9月13日(月)

京都芸術大学の学園祭『大瓜生山祭2021―All campus All canvas』を瓜生山学園生限定で9/18.19に開催!

プレスリリース

学校法人瓜生山学園 京都芸術大学(京都市左京区/学長 吉川左紀子)は、2021年9月18日(土)・19日(日)に瓜生山学園生限定で大瓜生山祭2021(学園祭)を開催します。今年のテーマは『All campus All canvas』。大学全体をひとつのキャンバスに見立て、さまざまな学生の作品や学びの成果を描きます。

■本件のポイント
・昨年はオンライン開催となった学園祭を、今年は瓜生山学園生限定で感染症対策を徹底し、対面開催。
・『All campus All canvas』をテーマに、大学全体をひとつのキャンバスに見立て、学生の作品や学びの成果を描きます。
・有志学生によるラジオ企画「学生ミニFM局」やファッションショー「ザ・キャンバス」などの一部の企画ではオンライン配信を予定。

■大瓜生山祭2021 All campus All canvas 概要
日時:2021年9月18日(土)・19日(日)10:00~17:00(予定)
場所:京都・瓜生山キャンパス
来場:瓜生山学園生限定
公式サイト:https://www.kyoto-art.ac.jp/kuafes/2021/
公式SNS:https://twitter.com/kua_fes

企画例1:キャンパス全体が美術館に!学生作品展

京都芸術大学の13学科の主に3年生を中心とした作品をキャンパス全体に展示します。この作品展に向けて新たに制作したものや、今までの作品をまとめたものなど、さまざまな作品が展示されます。展示方法も学生自ら考案。
2月に開催される「卒業制作展」に次ぐ大規模な作品展となっています。

企画例2:芸大生が作るお化け屋敷

https://www.youtube.com/watch?v=3fpZmCsyjhQ

学園祭「大瓜生山祭」の恒例、芸大生が本気で作る学園祭お化け屋敷プロジェクト。ストーリーから制作までイチから作り上げます。今年のテーマは「理想鏡」。恐ろしくも美しい鏡をモチーフにしたホラーエンターテイメントをお届けします!

企画例3:ライブペイント「Face? ~Live paint~」9/19(日)

プロアーティストと学生によるライブペインティングを開催します。
1人の観客をモチーフに5人の学生と1人のプロアーティストがそれぞれの個性を活かした似顔絵をその場で描きます。優勝チームには豪華景品をプレゼント!

企画例4:魅せる物販 買える展覧会

芸大の学園祭のたのしみはなんと言っても趣向をこらした物販。今年はただ販売で完結するのではなく、商品の魅力を伝える場として展示ブースを用意。展示されている作品を購入することができます。
オリジナルグッズ、写真集、アクセサリー、ゲームなどさまざまな商品が並びます。

企画例5:ザ・キャンバス 9/18(土)

『白いキャンバスに学科の色を。』をコンセプトにした全13学科対抗のファッションショー!
白い衣装を着たモデルをキャンバスに見立て、その装飾を競い合います。舞台は京都芸術劇場(春秋座)。同時にオンライン配信も行います。
ただのファッションショーとはひと味違う、各学科気合いの入った色とりどりの衣装をぜひお楽しみに!

 

※新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から一般の方は瓜生山キャンパスに入構いただくことができません。何卒ご了承ください。実施にあたっては、本学通学課程における「新型コロナウイルス感染防止ガイドライン」を遵守し、運営いたします。
※新型コロナウイルス感染症の拡大やその他の事由により、開催内容の変更や開催中止となる場合がございます。

■京都芸術大学
13学科23コースからなる国内最大規模の総合芸術大学です。芸術を通して社会で必要な力を育成しています。
芸術を学んだ学生が社会を変える「藝術立国」を教育目標に掲げ、通学課程では特に “社会と芸術”の関わりを重視した芸術教育を推進。企業や自治体などが抱える課題を、学生たちがアート・デザインの力で解決する「社会実装プロジェクト」が年間100件以上あります。学科を超えたグループワークや実際の仕事を通して、社会性を備えた表現者を育成しています。

学科編成:13学科23コース(美術工芸学科、マンガ学科、キャラクターデザイン学科、情報デザイン学科、プロダクトデザイン学科、空間演出デザイン学科、環境デザイン学科、映画学科、舞台芸術学科、文芸表現学科、アートプロデュース学科、こども芸術学科、歴史遺産学科)
在籍者数:3,859名
※芸術学部 正科生、2021年5月現在
https://www.kyoto-art.ac.jp/