2021年12月2日(木)

京都芸術大学 舞台芸術学科 2021年度卒業制作 演劇作品「トロイメライ」。汗あり涙ありの青春コメディ​を学生による書下ろし脚本でお届けします。

プレスリリース

■トピックス
・京都芸術大学 舞台芸術学科の卒業制作公演を2021年度も開催。
・卒業制作公演の最後を飾るのは、学生による書下ろし作品「トロイメライ」。
・とある高校の文芸部が作り出した、一冊の部誌にまつわる物語。汗あり涙ありの青春コメディをお届けします。

学校法人瓜生山学園 京都芸術大学(本校:京都市左京区、学長:吉川左紀子)舞台芸術学科は、2021年度卒業制作公演を開催します。今年度はダンス公演や名作に挑む作品、そして学生自らが脚本を執筆した作品などバラエティーに富んだ4作品を上演します。今回は、卒業制作公演第四弾として12月に上演する演劇作品についてご案内します。

卒業制作公演 第四弾  「トロイメライ」  公演概要
日時:2021年12月17日(金)17:30、18日(土)13:00/17:30、19日(日) 14:00
上演時間:約90分
会場:京都芸術劇場 studio21(京都芸術大学内)
座席:全席指定席 ※お席はお選びいただけません。ご了承ください。
料金:1,000円
予約方法:フォーム(https://ticket.corich.jp/apply/115524/)よりご予約をお願いいたします。

京都芸術大学 舞台芸術学科 卒業制作公演とは
京都で唯一の4年制の舞台芸術学科である本学科には、俳優や演出について学ぶ演技・演出コースと舞台公演のスタッフワーク全般について学ぶ舞台デザインコースの2コースがあります。両コースともジャンルを問わず、実験演劇や授業発表公演を重ね、演劇や舞台作品について学んできました。卒業制作公演では、4年間の集大成として、企画から作品を上演するまでをすべて学生が行います。今年度はバラエティーに富んだ合計4作品を上演。学生生活で学び得た知識や経験を生かした公演を皆様にお届けします。

卒業制作公演 第四弾「トロイメライ」

これはある高校の、ある文芸部が、ある夏に作り出した、一冊の部誌にまつわる物語。不思議なあだ名で呼び合う文芸部員たちは、それぞれ異なる悩みを抱えながらも、仲間たちと手を取り合い、一冊の部誌を作り上げます。その果てに待ちうけるのはパワフルで個性的な役者総勢7 名でお送りする、汗あり涙ありの青春コメディです。

 

京都芸術大学 舞台芸術学科 2021年度 4年生 卒業制作公演
第四弾 「トロイメライ」
【脚本・演出】 馬場菜摘
【出演】後藤千尋、高木啓斗、堀井咲希、松田栞、三好晨火、安河内咲月、山田幸音
【スタッフ】音響:清水七海、照明:樽谷桃佳/ 山田紗来、美術: 田中向日葵、衣装: 宮脇新奈、舞台監督:宮坂裕香、制作:江上実菜(協力 宣伝美術:湯浅理玖)

舞台芸術学科12 期生公式HP
https://kuabutai12.wixsite.com/kyoto-performingarts

▼公演に関するお問い合わせ
主催 京都芸術大学 舞台芸術学科
TEL:075-791-8237(平日9:00 ~ 17:00)、090-8934-7622(公演当日のお問い合わせ先)
FAX:075-791-8113 MAIL:butai@kua.kyoto-art.ac.jp