2022年3月15日(火)

全長14mに及ぶ壁面が桜色に!在学生が卒業生のために考える特別企画。3/19(土)京都芸術大学の卒業式にてお目見え。

プレスリリース

卒業生のために私たちができること。お世話になった先輩方に「卒業おめでとうございますの気持ち」を形にして伝えたい!在学生が卒業生のために、当日限りの桜色に演出されたフォトスポットと、教員から愛のこもった“愛ことば”を記したキーホルダー全579種類を一つひとつ手作りで制作しました。

 

 

​学校法人瓜生山学園 京都芸術大学(京都市左京区/学長 吉川左紀子)は、2022年3月19日(土)に卒業式を行います。新型コロナウイルスのオミクロン株が猛威を振るう社会状況を考慮し、昨年に引き続き、感染症防止の観点から卒業生のみの入構となります。「直接会うことができなくても、お世話になった4 年生の先輩たちに、今までの感謝の気持ちを伝えたい」そんな気持ちから、在学生が自発的に卒業生のための企画を考えました。

制作中のフォトスポット。薄っすらと桜色の空間となるように演出。

 

■恩師の言葉をいつでも手元に

自分たちが卒業する時にどんなことがあれば嬉しいのか、を視点に考えた「愛ことばキーホルダー」を制作。在学生が全579種を一つひとつ手作りしました。先生方からは、卒業生に贈りたい言葉や座右の銘などを募りました。

キーホルダーという誰もが持ち歩きやすい形にすることで、卒業した後も身につけて大学生活を思い出したり、これを見て元気や勇気が出たりするようなきっかけになれば、という想いを込めています。
学科毎にキーホルダーを作って卒業式でお渡しします。

 

■祝いたい!お言葉空間フォトスポット

卒業生に向けた先生方からのメッセージ

卒業式は卒業生にとって特別な日であり、4 年間この大学で頑張って来たことを証明する大切な日です。きっと卒業生は、「このおめでたい日を特別な場所で写真に残したい!」と思うはず。そう考えた在学生は、その思いを叶えるフォトスポットを考えました。


​京都芸術大学の学生は学科に所属していない先生方にもお世話になっています。学科を横断する科目において、そういった先生方に影響を受ける学生が多く存在しています。そういった先生方にもメッセージをいただき、「愛ことばキーホルダー」のお言葉とあわせてフォトスポットを創りました。

パネルの裏側にはピンク色を塗って、空間が薄っすらと桜色になるように華やかな空間を演出。全長14mに及ぶ壁面が桜色に染まります。多くの卒業生に晴れやかな場所で楽しんでもらいたいという気持ちを込めました。

■2021年度 京都芸術大学 卒業式・修了式
日時:2022年3月19日(土)9:30開式(8:30 開門・開場)
会場:京都芸術大学 瓜生山キャンパス(京都市左京区北白川瓜生山2-116)直心館講堂

 

※企画、制作した在学生にご取材いただけます。ぜひご取材ください。

【取材に関するお問い合わせ】
京都芸術大学 広報課 担当:作山(さくやま)、市川(いちかわ)、山岸(やまぎし)
住所:京都市左京区北白川瓜生山2-116
TEL:075-791-9112、Mail:kouhou@office.kyoto-art.ac.jp

 

■京都芸術大学
13学科23コースからなる国内最大規模の総合芸術大学です。芸術を通して社会で必要な力を育成しています。
芸術を学んだ学生が社会を変える「藝術立国」を教育目標に掲げ、通学課程では特に “社会と芸術”の関わりを重視した芸術教育を推進。企業や自治体などが抱える課題を、学生たちがアート・デザインの力で解決する「社会実装プロジェクト」が年間100件以上あります。学科を超えたグループワークや実際の仕事を通して、社会性を備えた表現者を育成しています。

住所:〒606-8271 京都府京都市左京区北白川瓜生山町2-116
学科編成:13学科23コース(美術工芸学科、マンガ学科、キャラクターデザイン学科、情報デザイン学科、プロダクトデザイン学科、空間演出デザイン学科、環境デザイン学科、映画学科、舞台芸術学科、文芸表現学科、アートプロデュース学科、こども芸術学科、歴史遺産学科)
在籍者数:3,859名(芸術学部 正科生、2021年5月現在)
https://www.kyoto-art.ac.jp/