2022年10月27日(木)

京都芸術大学×京阪百貨店の協働制作。Fun!Fun!Fun!~たまらなく楽しいクリスマス~クリスマスシーズンがスタートいたします!

プレスリリース

学校法人瓜生山学園 京都芸術大学(京都市左京区/学長 吉川左紀子)芸術学部キャラクターデザイン学科と株式会社京阪百貨店(本社:大阪府守口市、取締役社長:辻良介)は、社会実装プロジェクト※の一環として協働で作成に取り組んできた2022年クリスマスのメインビジュアルを決定いたしました。クリスマス商戦に登場します。特設ページはこちら(https://www.keihan-dept.co.jp/moriguchi/news/event/018933/)。

メインビジュアル「たまらなく楽しいクリスマス×おもちゃ箱」(制作:岸本志乃亜さん)

京都芸術大学 芸術学部キャラクターデザイン学科の岸本志乃亜さんのデザインが、株式会社京阪百貨店のクリスマスメインビジュアルに選ばれました。コロナ禍において制限されてきたクリスマス。「今年こそクリスマスを楽しもう!」という思いを、おもちゃ箱から飛び出したサンタと仲間たちがクリスマスを届けるというストーリーで表現しています。

※社会実装プロジェクトとは
京都芸術大学は、開学の理念として「藝術立国」、「京都文藝復興」を掲げ、「社会の変革に役立てる人材の育成」を教育目標に掲げており、その中でアート・デザインの力を活かして、企業や自治体の抱える課題に取り組む「社会実装プロジェクト」を展開しています。既存の概念にとらわれない学生ならではの視点で新たな価値を創出することで、商品開発やまちづくり、イベント創出などの産学連携を行なっています。

 

・京阪百貨店の館内装飾(イメージ)
11月3日(木・祝)より、守口店ほか各店舗にて館内装飾を開始。

岸本志乃亜さんがデザインしたキャラクターが館内装飾のウインドウディスプレイやメインディスプレイにてお披露目されます。

左:守口店ウインドウディスプレイ、右:守口店メインディスプレイ

 

・クリスマス限定ショッパー(買い物袋)
11月下旬より、京阪百貨店各店にてクリスマスギフトをお求めの際にこちらの限定ショッパー(お買い物袋)にお入れいたします。取り外しのできる可愛いチャームがアクセントになっています。

■ 京都芸術大学 https://www.kyoto-art.ac.jp/
13学科23コースからなる国内最大規模の総合芸術大学です。芸術を通して社会で必要な力を育成しています。
芸術を学んだ学生が社会を変える「藝術立国」を教育目標に掲げ、通学課程では特に “社会と芸術”の関わりを重視した芸術教育を推進。企業や自治体などが抱える課題を、学生たちがアート・デザインの力で解決する「社会実装プロジェクト」が年間100件以上あります。学科を超えたグループワークや実際の仕事を通して、社会性を備えた表現者を育成しています。
住所:〒606-8271 京都府京都市左京区北白川瓜生山町2-116

学科編成:13学科23コース(美術工芸学科、マンガ学科、キャラクターデザイン学科、情報デザイン学科、プロダクトデザイン学科、空間演出デザイン学科、環境デザイン学科、映画学科、舞台芸術学科、文芸表現学科、アートプロデュース学科、こども芸術学科、歴史遺産学科)
在籍者数:3,926名(芸術学部 正科生、2022年5月現在)

■京阪百貨店
本社所在地:大阪府守口市河原町8番3号
アクセス:京阪電車「守口市」駅下車すぐ
TEL : 06-6994-1313(代表)
売場構成:地階1階、地上8階
URL:https://www.keihan-dept.co.jp/moriguchi/