2022年9月8日(木)

京都芸術大学の学園祭『大瓜生山祭2022―百花繚乱』を9/17(土)18(日)に開催!芸大生ならではの企画で学生たちの「花」が一気に咲き乱れます!

プレスリリース

学園祭公式サイト:https://www.kyoto-art.ac.jp/kuafes/2022/

 

学校法人瓜生山学園 京都芸術大学(京都市左京区/学長 吉川左紀子)は、2021年9月17日(土)・18日(日)に大瓜生山祭2022(学園祭)を開催します。今年のテーマは『百花繚乱』。日頃からの学びや経験をアウトプットしたさまざまな企画で、学生たちの「花」が一気に咲き乱れます!

 

■本件のポイント
・学園祭のテーマは『百花繚乱』。日頃からの学びや経験をアウトプットしたさまざまな企画で、学生たちの「花」が一気に咲き乱れます!
・本郷奏多さんによるトークショーや芸大生がつくりあげるお化け屋敷、パールの魅力を伝えるファッションショーなど芸大ならではの企画が盛りだくさん!
・今年度より一般の方も事前予約でご来場いただけます。

 

 

・大瓜生山祭2022 百花繚乱 概要
日時:2022年9月17日(土)・18日(日)10:00~17:00(予定)
場所:京都・瓜生山キャンパス
来場:一般の方は公式サイトで事前予約。瓜生山学園生は予約不要。
公式サイト:https://www.kyoto-art.ac.jp/kuafes/2022/
公式Twitter:https://twitter.com/kua_fes
公式Instagram:​https://www.instagram.com/kua_fes/

 

・企画1:本郷奏多さんトークショー「芸術で生きる」9/18(日)

京都芸術劇場 春秋座(京都芸術大学内)で行われるトークショー「芸術で生きる」の登壇者は俳優の本郷奏多さん!
数々の映画やテレビドラマへの出演はもちろん、YouTubeなどでも幅広く活躍されている本郷さん。大学で芸術を学び、芸術分野の第一線で活躍されている本郷さんの生の声を聞けるまたとない機会です。

申込方法:https://www.kyoto-art.ac.jp/student/event/news/220826-8344/

 

・企画2:キャンパス全体が美術館に!学生作品展

京都芸術大学の13学科の主に3年生を中心とした作品をキャンパス全体に展示します。この作品展に向けて新たに制作したものや、今までの作品をまとめたものなど、さまざまな作品が展示されます。展示方法も学生自ら考案。
2月に開催される「卒業制作展」に次ぐ大規模な作品展となっています。

 

・企画3:芸大生が作るお化け屋敷

「大瓜生山祭」の恒例企画、芸大生が本気で作る学園祭お化け屋敷プロジェクト。ストーリーから制作まで約半年かけてイチから作り上げます。
今年のテーマは「仮湎」。一体私たちは何に恐怖を感じているのか、そんな想いを追求して物語を作り上げました。また、今年度は内部の作り込みをじっくり見ていただくことが出来るように、驚かす仕掛けや演出を無くした見学ツアーも用意いたしました。
恐ろしくも美しい鏡をモチーフにしたホラーエンターテイメントをお届けします!

特設サイト:https://obakepj.wixsite.com/obakepj2022

 

・企画4:ミス・パールプロジェクト 9/18(日)

パールの魅力を発信するために、学生がパールジュエリーのデザイン、制作、ファッションショーなどに取り組んでいます。学園祭では、”Love pearl Love yourself”をテーマに、ジュエリーをお披露目するファッションショーを開催します!

公式Twitter:https://twitter.com/Mspearl_Kyoto
公式Instagram:https://www.instagram.com/mspearlkyoto/

 

・企画5:アイデアマーケット

芸大の学園祭のたのしみはなんと言っても趣向をこらした物販。アクセサリー、イラスト、Tシャツなどなど、学生達のさまざまな「アイデア」を商品化したオリジナルグッズを販売します。
購入者には先着でステッカーやアクリルキーホルダーをプレゼントします!

 

※新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、一般の方(在学生の保護者含む)は事前予約を必須といたします。瓜生山学園生については予約は不要です。当日受付にて学生証のご提示でご入場いただけます。

 

■京都芸術大学 https://www.kyoto-art.ac.jp/
13学科23コースからなる国内最大規模の総合芸術大学です。芸術を通して社会で必要な力を育成しています。
芸術を学んだ学生が社会を変える「藝術立国」を教育目標に掲げ、通学課程では特に “社会と芸術”の関わりを重視した芸術教育を推進。企業や自治体などが抱える課題を、学生たちがアート・デザインの力で解決する「社会実装プロジェクト」が年間100件以上あります。学科を超えたグループワークや実際の仕事を通して、社会性を備えた表現者を育成しています。

学科編成:13学科23コース(美術工芸学科、マンガ学科、キャラクターデザイン学科、情報デザイン学科、プロダクトデザイン学科、空間演出デザイン学科、環境デザイン学科、映画学科、舞台芸術学科、文芸表現学科、アートプロデュース学科、こども芸術学科、歴史遺産学科)
在籍者数:3,859名
※芸術学部 正科生、2021年5月現在
〒606-8271 京都市京都市左京区北白川瓜生山2-116